楽天アフィリエイト

【Rinkerの設定方法】楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングのリンクを同時に貼って報酬アップ!

Rinkerで楽天・Amazon・Yahooショッピングの報酬まるごとゲット

Rinkerというプラグイン(無料)を使って、楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング・公式サイトのリンクを同時に貼って、物販の収益を最大化する方法をご紹介します。

Rinkerを使うと、こんなアフィリエイトリンクを貼ることができます♪

私の大好きな白い恋人(笑)

澪
簡単に設定できて、報酬アップしますよ!

私は以前楽天アフィリエイトのバナーだけを貼っていましたが、AmazonとYahoo!ショッピングのバナーを同時に貼ることで、報酬が倍以上にアップ♪

家電や消耗品はAmazonで購入する人が圧倒的に多いです。

私のブログの家電は楽天:Amazon=3:7くらいの割合で売れています★

また、男性は楽天よりもAmazon派の方が多い印象。

Yahoo!ショッピングは、ソフトバンクユーザーはポイントがたくさんたまるので、Yahooで購入すると決めている方も多いです。

なので楽天だけ貼っていると報酬を取りこぼしている可能性大です!

カンタン設定で、バナーを張り替えるだけで報酬UPするのでぜひ挑戦してくださいね。

用意するもの

楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングのアフィリエイト提携が必要です。

提携先はそれぞれいくつかのASPがありますが、私は下記で連携しています。

楽天市場・・・楽天アフィリエイト(本家)

楽天でお買い物をしたことがあればもうアフィリエイトができる状態です。

楽天公式ではポイントが上乗せできるキャンペーンが頻繁にあるのが魅力♪

ただ報酬は最初はポイント受け取りになります。

(5000ポイントを3ヶ月連続達成すれば、銀行振込申請が可能)

Amazon・・・Amazonアソシエイト(本家)

Amazon本家のアフィリエイトサービスである「Amazonアソシエイト」を使っています。

商品リンクだけでなくバナーやウィジェットなど様々な広告があり、なにが売れたかのレポートも細かいので使いやすいASPです。

ただAmazonアソシエイトは、利用時の審査方法が少し変わっていまして・・・

他のASPだと、一般的にサービスの利用申請→サイト審査→通過したら広告が貼れるという手順ですよね。

一方Amazonアソシエイトは、サービスの利用申請→すぐに広告が貼れる状態になる→180日間で3件以上の報酬発生→その後サイト審査→通過したら収益化できる状態になる というかなり変わった審査プロセスなんですね。

そのため少し収益化のハードルが高く感じられると思いますが、しっかり記事を書いていけば180日間で3件以上の売り上げというのは全く難しくありません。

今からブログを始める初心者さんも、最初からAmazonアソシエイトを使うようにしましょう。

なお、Amazonアソシエイトの審査プロセスも事前にしっかり確認しておきましょうね。

>>>Amazonアソシエイトの審査プロセス(Amazonアソシエイト公式)

Yahoo!ショッピング・・・バリューコマース

Yahoo!ショッピングとの提携は、バリューコマース経由でできます。

▼各ASPとの提携はこちらからどうぞ▼

楽天との提携おすすめ:楽天アフィリエイト

Amazonとの提携おすすめ:Amazonアソシエイト

Yahoo!ショッピングとの提携おすすめ:バリューコマース

もしもアフィリエイトを使ってはいけない理由とは?

ここまでお読みいただいて

にゃん
にゃん
なんで「もしもアフィリエイトは使わないの?」

と思われた方もいらっしゃると思います。

もしもアフィリエイトは、楽天・Amazon・Yahooショッピングと提携できるASPなのですが、2021年現在使うのはおすすめしません><

その理由は、この記事をご覧ください^^

【2021年最新】楽天・Amazonの口コミは引用NG!クリーンに口コミを紹介する方法「商品名 口コミ」「型番 口コミ」といった口コミに関するキーワードは、楽天・Amazonアフィリエイトで最も稼ぎやすいキーワードの一つで...

Rinkerの設定方法

それではいよいよRinkerを設定していきましょう!

こちらの動画がわかりやすいのでご覧ください。

>>>Rinker(無料)のダウンロードはこちらから

澪のブログはこう設定してるよ紹介

動画のボリュームがすごいので「澪のブログはここに入力しているよ」というのをかいつまんでお見せしますね!

楽天(本家)

ここにアフィリエイトIDを入れています。

Yahooショッピング(バリューコマース)

アフィリエイトIDのsid、pidを入れています。

Amazon(Amazonアソシエイト)

アソシエイト審査に合格している場合は、APIのアクセスキーID、シークレットキーが発行されているので、その2箇所とトラッキングIDを入れます。

アソシエイト審査に合格しておらず、180日間で3件以上の売り上げを目指している段階ではトラッキングIDのみ入力します。

詳しくはこの方のブログがわかりやすかったので、参考にしていただけたらと思います^^

>>>RinkerはAmazonのアクセスキー・シークレットキーなしでも使える!

「トラッキングID」さえあればRinkerとAmazonアソシエイトを紐づけすることができるんですよ^^

澪
これでバッチリ成果反映していますよ★

あなたのブログにもRinkerを導入して、ぜひ物販の報酬を最大化してくださいね^^!

>>>Rinker(無料)のダウンロードはこちらから

楽天アフィリエイトのノウハウを出し惜しみなく配信中♪

↓ メルマガのご登録をお待ちしています^^ ↓