楽天アフィリエイト

【楽天アフィリエイトの広告配置】Advanced Adsで記事上・記事中・記事下に広告を設置する方法

澪
楽天Amazonアフィリエイトブログの、記事上・記事中・記事下に広告を貼る方法をご説明します♪

楽天Amazonアフィリエイトの記事では、本文中に複数の商品リンクを配置します。

それ以外にも、記事上、記事中、記事下にアドセンスもしくは楽天市場やAmazonのバナー広告を掲載すると、報酬の取りこぼしを防ぐことができます。

この記事では、記事上・記事中・記事下に広告を配置する方法をご紹介しますね。

広告を配置する場所

広告は 

  • 記事上 (アイキャッチ画像の下)
  • 記事中 (冒頭文の最後)
  • 記事下に横並びで2つ

以上の3ヶ所・4つ広告を配置するのがおすすめです。

 

▼広告を記事に配置するとこのようになります。クリックすると拡大画像が見れます。

それでは実際に広告を配置していきましょう。

プラグイン「Advanced Ads」をインストール

無料のプラグイン「Advanced Ads」を使います。

好きな場所に自由に広告を配置できるプラグインで、とても使いやすいです♪

 

プラグイン検索で「Advanced Ads」と検索すると出てきます。

今すぐインストール→有効化 しましょう。

広告を4種類登録する

それではAdvanced Adsを使って、広告が自動で表示されるように登録していきます。

「Advanced Ads」→「広告」をクリックします。

広告を新規追加 の画面が出てきますので、表示させる広告を登録します。

記事上の広告を登録

まずは【記事上】の広告を登録しましょう。

 

タイトルに 記事上 と入力、広告タイプは「プレーンテキストコード」を選択し「次」ボタンをクリックします。

※アドセンス広告もプレーンテキストコードでOKです。

広告パラメーターに、挿入するバナーやアドセンス広告のコードを貼り付け、「次」をクリックします。

今回は、楽天アフィリエイトのバナー広告のコードを貼りました。

表示条件や訪問者条件は設定しなくてOKです。

「保存」をクリックします。

公開の確認が出るので「OK」をクリックします。

広告編集画面に移動します。

配置を指示するボックスがたくさん出てくるので、左上のボックスにカーソルを持っていきます。

カーソルを載せると「コンテンツの前」と表示されるので、クリックします。

コンテンツの前=記事上ということです。この広告を記事上に表示させてください、という指示を出すことになります。

広告が表示されるようになりました、という画面が開きます。

下にスクロールすると、レイアウト/出力が出てくるので、中央揃えをクリックします。

表示条件 で、「投稿」ページにだけ広告を表示させるように設定します。

つまり、プライバシーポリシーやお問い合わせなどの固定ページには、広告を入れないということです^^

「新しい条件」→ プルダウンから「投稿タイプ」を選択します。

投稿タイプで、 「一致」「投稿」のみ選択します。

中央寄せと投稿タイプの設定が終わったら、右上の「更新」をクリックします。

これで、記事上の広告掲載ができました♪

ブログを確認してみると、しっかり表示されています。

アドセンス広告は、広告の表示に数時間程度かかる場合があります。

表示されなければ、後から確認してみましょう。

記事中の広告を登録

次に【記事中】の広告を登録しましょう。

「Advanced Ads」→「広告」をクリックします。

広告を新規追加 の画面が出てきます。

出てこない場合は、「新しい広告」ボタンをクリックします。

タイトルに 記事中 と入力、広告タイプは「プレーンテキストコード」を選択し「次」ボタンをクリックします。

※アドセンス広告もプレーンテキストコードでOKです。

広告パラメーターに、挿入するバナーやアドセンス広告のコードを貼り付けて「次」をクリックします。

表示条件や訪問者条件は設定しなくてOKです。

「保存」をクリックします。

公開の確認が出るので「OK」をクリックします。

広告編集画面に移動します。

「コンテンツ」のボックスをクリックします。

「どの段落の後?」という表示が出ます。

後ほど配置を設定するので、ここでは「OK」をクリックします。

広告が表示されるようになりました、という画面が開きます。

下にスクロールすると、レイアウト/出力が出てくるので、中央揃えをクリックします。

表示条件 で、「投稿」ページにだけ広告を表示させるように設定します。

「新しい条件」→ プルダウンから「投稿タイプ」を選択します。

投稿タイプで、 「一致」「投稿」のみ選択します。

中央寄せと投稿タイプの設定が終わったら、右上の「更新」をクリックします。

広告を配置する場所を設定します。

Advanced Ads → 設置 をクリックします。

Advanced Adsで作成した広告の一覧が出てきます。

この中の「記事中」の広告の配置を変更します。

配置を 前 1 見出し2<h2> に変更します。

※つまり、1つ目の大見出しの前(冒頭文の最後)に広告を設置するという指示を送るということです^^

「配置を変更」をクリックします。

これで、記事中の広告掲載ができました♪

ブログを確認してみると、しっかり表示されています。

アドセンス広告は、広告の表示に数時間程度かかる場合があります。

表示されなければ、後から確認してみましょう。

記事下の広告を登録

最後に【記事下】の広告を登録しましょう。

記事下は、広告を2つ横並びに表示させると良いです。

 

「Advanced Ads」→「広告」をクリックします。

広告を新規追加 の画面が出てきます。

出てこない場合は、「新しい広告」ボタンをクリックします。

タイトルに 記事下 と入力、広告タイプは「プレーンテキストコード」を選択し「次」ボタンをクリックします。

※アドセンス広告もプレーンテキストコードでOKです。

広告パラメーターに、挿入するバナーやアドセンス広告のコードを貼り付けます。

記事下は、広告を横並びに配置するので、Cocoonの2カラムのショートコードを使います。

Cocoonでは、2カラムのレイアウトにできる機能があります。

以下の ★の部分を広告コードに変えて、ペーストします。

<div class=”column-wrap column-2″>
<div class=”column-left”>

★左側の広告コード★

</div>
<div class=”column-right”>

★右側の広告コード★

</div>
</div>

すると、このように横並びに表示させることができるんです。

Advanced Adsの画面ではこのようになります。

入力して「次」をクリックします。

表示条件や訪問者条件は設定しなくてOKです。

「保存」をクリックします。

公開の確認が出るので「OK」をクリックします。

広告編集画面に移動します。

「コンテンツの後」のボックスをクリックします。

広告が表示されるようになりました、という画面が開きます。

下にスクロールすると、レイアウト/出力が出てくるので、中央揃えをクリックします。

表示条件 で、「投稿」ページにだけ広告を表示させるように設定します。

「新しい条件」→ プルダウンから「投稿タイプ」を選択します。

投稿タイプで、 「一致」「投稿」のみ選択します。

中央寄せと投稿タイプの設定が終わったら、右上の「更新」をクリックします。

これで、記事下の広告掲載ができました♪

ブログを確認してみると、しっかり表示されています。

アドセンス広告は、広告の表示に数時間程度かかる場合があります。

表示されなければ、後から確認してみましょう。

にゃん
にゃん
おつかれさまでした♪

以上で、記事上・記事中・記事下の広告が設置できました♪

商品のアフィリエイトリンクをクリックしないユーザーも、興味のあるバナーが表示されていればクリックしてくれる場合があります^^

アクセスを取りこぼさず報酬につなげるために、ぜひ広告を設置してみてくださいね。

楽天アフィリエイトのノウハウを出し惜しみなく配信中♪

↓ メルマガのご登録をお待ちしています^^ ↓